Menu

Baby Belly Belt™考案・開発者

Diane Lee BSR, FCAMPT, CGIMS, RYT200

Baby Belly Belt™をデザインしたDiane Lee氏は,理学療法士で,リハビリテーション学の学士を取得している.カナダ徒手療法アカデミーのフェローでもある.ドライニードリング(トリガーポイントへの鍼治療)の免状も有し,またヨガインストラクター養成過程も修了している.多数ある共著作は世界中の理学療法士やマッサージ師,運動指導に携わる者に読まれている.産前産後の女性,妊娠中の女性を機能面や感覚面で支援することに尽力しており,世界各地においてこのトピックスで専門家向けに講習会を開催している.Diane氏の研究テーマである腹直筋離開は,産後女性に対するプログラムの核になっている. Baby Belly Belt™は,仙腸関節用ベルト Com-Pressor™同様,特許を取得している.

Diane氏は,理学療法クリニックDiane Lee & Associates代表(カナダ・ブリティッシュコロンビア州サウスサリー)で,実際の臨床にも従事している.Diane氏およびそのチームについてはwww. dianelee.caで情報を入手できる.Diane氏のフェイスブックwww.facebook.com/DianeLeePhysioもご覧いただける.

 

ESSENTIAL EXERCISES FOR PREGNANCY & BEYOND(英語) ベルトのご購入
  • お客様の声

    「私はこのベルトを妊娠6ヶ月のときに腰痛予防のために使い始めました...」

    続きを読む
  • お客様の声

    Diane Lee氏がこのThe Baby Belly Beltを付けてくれたとき,恥骨結合から尾骨周りにかけて感じていた骨盤周辺の違和感が軽減しました.実際,私のお腹が優しく持ち上げられて,骨盤が包まれているような感じがしました.出産直前まで仕事やエクササイズが快適にできたのはこのベルトのおかげです.深部のコアで十分に支えられなかった分をこのベルトが補ってくれたように思います.1日を快適に過ごす事ができたんです.Diane,ありがとう!

    続きを読む
  • Facebook

    続きをみる
Back to top